ホーム  >  お茶のおいしいいれ方  >  日本茶のおいしいいれ方  >  冷茶のおいしいいれ方

冷茶のおいしいいれ方

冷茶のおいしいいれ方(2人分のいれ方)

おいしさの目安

茶葉の量 6g
湯の量 200ml
浸出時間 3分
ポイント
氷と水で抽出することで渋味を抑え、うま味を最大限に引き出すことができます。茶葉の種類は、玉露や上級煎茶などうま味成分を豊富に含むもの、また深蒸し煎茶のように茶葉が細かく、濃く出るものが向きます。
1イメージ 1 茶葉を入れる。
(6g:ティースプーン3杯)
2イメージ 2 氷を2~3個入れる。
3イメージ 3 水を注ぎ、急須をゆっくり回しながら待つ。
浸出時間:3分
4イメージ 4 少しずつ均等に注ぎ分け、最後の1滴までしぼりきる。

ページの先頭へ戻る