ホーム  >  お茶の種類  >  中国茶の種類  >  普洱茶(プアールチャ)

普洱茶

茶葉、水色ともに黒い色をしており、熟成香を放ち、ヴィンテージワインのように楽しまれているお茶です。

普洱茶(ぷあーるちゃ)

年代物ほど価値の高まる「普洱茶」

原産地は雲南省。中国茶の分類では黒茶(後発酵茶)に属し、一旦完成した緑茶の茶葉に微生物を植え付けて発酵させたものです。熟成香を放ち、お茶をいれた際の水色は濃厚な色をしています。長期保存ができるお茶で、年代物には高い価値が付けられ、ヴィンテージワインのように楽しまれています。

ページの先頭へ戻る