ホーム  >  お茶のおいしいいれ方

お茶のおいしいいれ方 お茶は、種類によって、おいしさや香りを最大限に引き出すいれ方があります。

お茶のおいしさを決める水と温度

お茶に適した水を使い、それぞれのお茶にあった温度でいれることが、おいしいお茶をいれるコツです。
詳しく見る

お茶の保存方法

お茶はとてもデリケート。温度や湿度、空気や光などの影響を受けやすいため、品質が劣化しないように保存することが大切です。
詳しく見る

日本茶のおいしい入れ方

日本茶のおいしい入れ方写真

日本茶の種類ごとに特徴を引き出すいれ方があり、また、同じお茶であっても2煎目、3煎目とお湯の温度を変えると、存分に楽しめます。
詳しく見る

中国茶のおいしい入れ方

中国茶のおいしい入れ方写真

お茶の種類によって、いれ方もさまざまな中国茶。単においしく味わうだけでなく、香りや見た目も楽しむのが特徴です。
詳しく見る

紅茶のおいしい入れ方

紅茶のおいしい入れ方写真

一般的に、紅茶をおいしくいれるには、「ゴールデンルール」と呼ばれるいれ方があります。
詳しく見る

ページの先頭へ戻る