ホーム  >  お茶の成分と健康性  >  お茶(緑茶)の成分と効果・効能

お茶(緑茶)の成分と効果・効能

渋み、苦み、旨みなどの独特な味わいをもつ緑茶には、
人間の健康によい影響を与えるとされる成分が多く含まれており、実に多様な効果・効能があります。

健康的な身体づくりに効果的な緑茶

成分 効能
カテキン(お茶の渋み成分) 血中コレステロールの低下
体脂肪低下作用
がん予防
抗酸化作用
虫歯予防、抗菌作用
抗インフルエンザ作用
血圧上昇抑制作用
血糖上昇抑制作用
口臭予防(脱臭作用)
カフェイン(お茶の苦み成分) 覚醒作用(疲労感や眠気の除去)
持久力増加
二日酔い防止
利尿作用
テアニン(お茶の旨み成分) 神経細胞保護作用
リラックス作用(α波出現)
血圧低下作用
ビタミン類 ビタミンC 皮膚や粘膜の健康維持(コラーゲン形成)
抗酸化作用
ビタミンB2 皮膚や粘膜の健康維持
葉酸 神経管閉鎖障害の発症予防
動脈硬化予防
β-カロテン 夜間の視力維持
ビタミンE 抗酸化作用
サポニン 血圧低下作用
抗インフルエンザ作用
フッ素 虫歯予防
γ-アミノ酪酸(通称:GABA) 血圧低下作用
ミネラル
(カリウム、カルシウム、リン、マンガンなど)
生体調節作用
クロロフィル 消臭作用

ページの先頭へ戻る