ホーム  >  お茶の歴史

お茶の歴史 紀元前からの長きに渡って、人間の生活に密接にかかわってきたお茶の歴史を紹介します。

お茶の伝播と呼び名の違い

世界的にみて「お茶」の呼び名は、「チャ」に由来するものと「テー」に由来するものの2つに大別できます。

詳しく見る

欧米でのお茶の歴史

欧米でのお茶の歴史は、16世紀半ば過ぎに当時の貿易商たちが日本やアジア諸国のお茶文化に接したことにはじまります。時には、お茶がもとで歴史的な争いも起こりました。

詳しく見る

日本でのお茶の歴史

お茶の種子の 伝来以来、独自の歴史を築いてきた日本のお茶文化。貴族階級から武士階級へと広がり、江戸時代になると庶民にまでお茶を飲む習慣が普及しました。

詳しく見る

中国でのお茶の歴史

中国では、古くからさまざまな飲み方でお茶が楽しまれ、歴史とともに変化しながら、一般市民へと普及していきました。

詳しく見る

お茶の発祥

紀元前の古代、中国で発見されたといわれるお茶。漢の時代には、すでにお茶はよく知られていたようです。

詳しく見る

茶関連歴史年表

紀元前に中国から始まったお茶の歴史。日本には、800年代に中国に留学した僧侶たちが伝えたとされます。安土桃山時代以降、庶民の食文化にも広がりました。

詳しく見る

ページの先頭へ戻る