ホーム  >  お茶の種類  >  紅茶の種類  >  アッサム

アッサム

濃厚なコクと味わい、非常に芳醇な香りをもつアッサムは、
ミルクティーとして飲むのに適しているといわれています。

ミルクとよく合う「アッサム」

アッサム“Assam”

北東インドのブラマプトラ河の両岸に広がるアッサム平原は、世界有数の雨量の多い土地であり、世界最大の紅茶産地です。4~5月に摘まれるファーストフラッシュから11月までの間が生産期です。甘味が強くコクのある味わいと濃い茶褐色の水色、芳醇な香りをもっています。ダージリンと同様、ファーストフラッシュは特徴が弱く、6~7月のセカンドフラッシュがアッサム特有のパンチの効いたコクと濃い水色をもち、最良品とされています。味わいが濃いため、特にミルクティーに向くとされています。

アッサムの特徴

茶葉 黒褐色
整った形状
風味 コクのある強い味わい、芳醇な香り
水色 濃い赤褐色
適する飲み方 特にミルクティーによく合う
収穫シーズン 3~11月、クオリティーのピークは6~7月
その他の特徴 国内消費用が多く、最近はCTC茶(※)も
CTC:細かい粒状の茶葉。CTCとは、CRUSH(押しつぶす)、TEAR(引き裂く)、CURL(丸め る)の頭文字をとったもの。

ページの先頭へ戻る